イベント案内

過去のイベント

大和の近世城郭 郡山城 きらめく瓦・かがやく城 new

平成29年3月16日(木)〜平成29年3月28日(火)

〜“幻の天守”跡ついに発見!豊臣兄弟の夢は?〜

 奈良県の北部に位置する大和郡山市。"平和のシンボル、金魚が泳ぐ城下町。"を市のキャッチフレーズとし、全国金魚すくい選手権も開催されています。また、豊臣秀吉の弟・秀長が築城した郡山城があり、春には桜が咲き誇ります。
 築城から400年を超え、崩れかけた石垣を修復し、天守台からの眺望を楽しむためにはじまった郡山城展望施設整備事業。発掘調査や石垣の解体修理によってたいへんな事実が明らかになりました。これまで謎に包まれていた郡山城の天守。発掘によって礎石や金箔瓦がみつかり、実在したことがはじめて確認されました。つくられた時期は、豊臣の時代。全国的にも資料が少ない豊臣期の天守や築城技術など郡山城の魅力を紹介します。

【郡山城 弓櫓石垣と桜】

過去のイベント一覧に戻る