イベント案内

過去のイベント

阿倍仲麻呂“遣唐”1300年記念プロジェクト原画・パネル展 new

平成29年3月2日(木)〜平成29年3月14日(火)

 それでも日本人は唐に行かなければ──
 命を危険にさらしながらも、青海原を越えた遣唐使たち。彼らはどのような使命を胸に抱き、日本に何をもたらしたのでしょう。

 阿倍仲麻呂が唐に派遣されて1300年の今年、奈良県では阿倍仲麻呂"遣唐"1300年記念プロジェクトを展開しています。

 今回、阿倍仲麻呂の生涯をやさしく伝える伝記絵本『天の原ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂』の表紙原画と本文イラストのパネル展示や、若き阿倍仲麻呂が遣唐使として出立するまでの人間模様を描いたオリジナル映像『三笠の山にいでし月かも』の放映など、遣唐使についてわかりやすくご紹介します。また、平城宮跡歴史公園の整備状況なども合わせてご紹介します。 

   

過去のイベント一覧に戻る