お申込みフォーム

この講座はページ下の申込フォームよりお申込みいただけます。
※当サイトのプライバシーポリシーはこちら

平成29年度中央区民カレッジ連携講座 「日本の文化・歴史の始まりの地 奈良」

平成29年10月8日(日)、11月5日(日)、11月19日(日)、12月3日(日)
14:00〜15:30

〜知れば知るほどおもしろい奈良と伝統芸能の歴史〜

 近年、歌舞伎、能、狂言といった伝統芸能がマスコミで取り上げられる機会も増え、人々の関心が高まっています。
 奈良は、「伎楽」「舞楽」「猿楽(能)」をはじめとする日本の伝統芸能にゆかりの深い土地で、日本の文化・歴史の始まりの地です。
 この講座では、奈良と伝統芸能の深い関わりについて学んでいただくとともに、現在第一線で活躍中の能面打による貴重なお話も聴いていただきます。

 なお、この講座は、第1回から第4回まですべて受講いただける方を対象に募集いたします。
 

1.日時、講師、内容
 第1回 平成29年10月8日(日)
     奈良県立万葉文化館指導研究員 井上さやか 氏
     「伎楽伝来と万葉歌」
     ※終了しました。 
 第2回 平成29年11月5日(日)
          能楽研究者、野上記念法政大学能楽研究所教授 宮本圭造 氏
     「能は奈良で生まれた−能を育んだ寺社の文化」
          ※終了しました。
 第3回 平成29年11月19日(日)
          能面打 藤原千沙 氏
     「仮面芸能の潮流−伎楽面・舞楽面・能面」
          ※終了しました。
 第4回 平成29年12月3日(日)
          能面打 見市泰男 氏
     「内藤伝来能面とその作者たち」
         ※終了しました。
2.会場:奈良まほろば館2階
3.時間:午後2時から午後3時30分まで
4.受講料:1,200円(4回分)
5.定員:70名(奈良まほろば館での募集は35名)
6.申込方法
(1)ホームページ
   下の「申込フォーム」からお申し込みください。
    
参加日は、第1回講演日(「2017年10月8日」)としてください。
(2)往復はがき
   往信面裏側に、講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢を、
   返信面表側に、返送先の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
    (返信面裏側には何も記入しないでください。)
   宛先:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6-2日本橋室町162ビル2階 奈良まほろば館
 締切:平成29年8月17日(木)必着 
    ※申込みは締め切りました。

 ※定員を超える申し込みをいただいた場合は、抽選により受講者を決定いたします。
 ※中央区在住・在勤・在学の方は、中央区役所でも申し込みができます。
  この場合、どちらか一方での申し込みとし、重複しての申し込みはご遠慮ください。

<<お知らせ>>
奈良県では、2017年9月1日(金)から11月30日(木)までの間、「第32回国民文化祭・なら2017」と「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」を、全国初の取り組みとして、「国文祭・障文祭なら2017」と題し、一体開催します。期間中、奈良の文化・芸術を全国に発信するため、県内各地でさまざまなイベントを行います。詳細は次のホームページhttp://nara-kokushoubun.jp/をご覧ください。

この講座は定員に達した為お申込みいただけません