講座案内

奈良ゆかりの画僧・古かんの生涯と絵解きnew

平成29年4月21日(金)16:00〜17:30

 明誉古かん(めいよ こかん[※「かん」の漢字は「石」偏に「間」])(1653〜1717)は江戸時代前半に活躍した浄土宗僧侶です。奈良や京都で絵画制作を行う画僧でもありました。現存作例には、本格的な著色仏画や社寺縁起絵巻、水墨技法を用いた俳画を想起させる簡略な筆致の作例、さらには仏教説話版本の挿図や木版版画があり、幅広い画風が注目されます。
 このたび、古かん没後300年にあたる平成29年に、多岐にわたる画業を紹介する特別展が薬師寺と大和文華館で開催されます。本講座では多彩な画技を持つ画僧古かんの生涯とその魅力をご紹介します。
  
1.日  時:平成29年4月21日(金)16:00〜17:30
2.講  師:大谷 徹奘 師(法相宗大本山薬師寺 執事)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

天川と天河大辨財天社連続講演new

平成29年4月14日(金)14:00〜 16:30〜、4月16日(日)14:00〜 16:30〜、4月23日(日)14:00〜 16:30〜

 天川村は役行者が大峯開山を行った場所であり、修験道の聖地とされる場所です。村の坪内地区にある天河大辨財天社は、役行者が大峯山の弥山山頂で勧請された弥山大神を、天武天皇が麓に神殿を造営し「天の安河の宮」とされたことが始まりと伝えられており、天川村の名前の由来とも関わりがあります。
 本講演会では、3人の講師が天河大辨財天社を中心に村や修験道との関わりについて語っていただきます。


1.日時、講師、演題  ※各部とも1時間半程度 ※各回の第1部と第2部は同じ内容です。
 第1回 平成29年4月14日(金)第1部14:00〜 第2部16:30〜
      鎌田 東二 氏(上智大学グリーフケア研究所特任教授)
     「神と仏が出逢う聖地・天河大辨財天社の意味と力」
 第2回 平成29年4月16日(日)第1部14:00〜 第2部16:30〜
            柿坂 匡孝 師(天河大辨財天社禰宜)
     「古来より続く聖地〜魂の故郷 天河〜」
 第3回 平成29年4月23日(日)第1部14:00〜 第2部16:30〜
            前園 実知雄 氏(奈良芸術短期大学教授)
     「修験道と天河大辨財天社」
2.会  場:奈良まほろば館2階
3.資料代等:500円
4.定  員:各部とも70名(先着順)
5.申込方法:※4月14日第1部は、定員に達したため、申込みを締め切りました。
        4月16日第1部は、定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

写経教室

平成29年4月〜

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。
この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時: 4月12日(水)、5月9日(火)、6月12日(月)
19:00〜21:00                 
資料代等: 1回3,000円(写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 執事)


※以前行った教室の様子です。



■申込方法 
ハガキまたはFAX 必要事項(教室名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までご送付ください。
ホームページ 下記「申込フォーム」からお申し込みください。
   
お問い合わせ
 
 奈良まほろば館  【開館時間】10:30〜19:00
  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2階
  TEL:03-3516-3931 /  FAX:03-3516-3932

※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。 

この講座に申込む(申込フォームへ)

ようこそ、はつくに 橿原神宮へ

(神29年4月8日(土)14:00〜、∧神29年4月9日(日)11:00〜

 建国の聖地、橿原神宮。そこには第一代天皇 神武天皇が御鎮まりになられています。自然豊かな橿原神宮は、はじまりの聖地とも呼ばれます。その広大な境内は約53万屬砲盖擇咫⊃諭垢竜Г蠅砲茲辰匿△┐蕕譴震據垢砲茲辰涜い蕕譴真垢吠颪泙譟△燭やかながらも凛とした空気と静けさが参拝者を迎えます。世界にも誇れる悠久の歴史を持つ国 日本、そのはじまりの聖地である橿原。雄大豪壮な橿原神宮の魅力・歴史などを中心に橿原神宮 第二十一代 権宮司 西野 敬一 氏にわかりやすくお話しいただきます。


1.日  時:第1回 平成29年4月8日(土)14:00〜(各回とも1時間程度)
       第2回 平成29年4月9日(日)11:00〜
       ※第1回と第2回は同じ内容です。
2.講  師:西野 敬一 氏(橿原神宮 第二十一代権宮司)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:各回とも70名(先着順)
6.申込方法:※第1回、第2回とも定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30〜19:00
 〒103−0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館2F
 電話03−3516−3931 / FAX03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

        【畝傍山と社殿全景】                 【久米舞】

過去に開催したイベントはこちら