奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

南都法話会new

平成30年7月14日(土)、9月8日(土)、10月13日(土)、11月10日(土)、12月15日(土)、平成31年1月26日(土) 14時~15時30分

奈良から僧侶をお招きし「なるほどの話」が聞けると好評の法話会がスタートします。
今年度の開催予定は以下のとおりです。
 

第1回

平成30年7月14日(土)

申込は締め切りました。

興福寺・南 俊慶 師
第2回 平成30年9月8日(土) 西大寺・東條哲圓 師
第3回 平成30年10月13日(土) 唐招提寺・久保孝学 師
第4回 平成30年11月10日(土) 東大寺・佐保山曉祥 師
第5回 平成30年12月15日(土) 誕生寺・叢 健太 師
第6回 平成31年1月26日(土) 薬師寺・高次喜勝 師

     

定員 各回70名 
※応募者多数の場合は抽選します。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。
(落選した場合の通知は行っておりません。ご了承ください。)
時間  午後2時~午後3時30分 
聴講料  無料
会場 奈良まほろば館2階 

 

申込方法  ハガキ、ホームページ、奈良まほろば館での申込のいずれかの方法でお申し込みください。締め切りは各回1ヶ月前(郵送の場合は前月同日の消印まで。)です。
※初回(第1回)の申し込み締切日は6月26日(火)とさせていただきます。
ハガキ  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良新聞社東京支社までお送りください。ハガキ1枚につき1回のお申込みです。
ホームページ  下の「申込フォーム」からお申し込みください。 
申込書  奈良まほろば館で配付の申込書に必要事項を記入し、観光コンシェルジュに手渡してください。 


事務局:奈良新聞社東京支社
     〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-3 SRビル6階
     電話 03-5565-0031

主 催:奈良まほろば館(奈良県東京事務所)
  

<<お願い>>
・申込受付後に欠席される場合は事前にお知らせください。
・お知らせいただかずに欠席された場合は、今後ご参加いただけない場合があります。限られた定員のため、ご理解を賜りますようお願いいたします。

・申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良学ナイトレッスン 平成30年度 第5夜new

平成30年8月22日(水)19時00分~20時30分

聴いてひんやり、行ってゾクゾク?!奈良の妖怪むかし話

吉野の山に棲む、木の葉を着た「木の子」。和歌山の県境に出没したという一つ目に一本足の「一本だたら」。不思議な音を立てながら飛んでくる「じゃんじゃん火」は死者の霊とも言われています。「猫又」や、「砂かけ婆」に「河童」、「鬼」などたくさんのお化けが、奈良には潜んでいたようです。

妖怪出没には、その土地ならではの理由があるのだそう。奈良に伝わる怪しい話やお化けの伝承について、妖怪文化研究家の木下昌美さんにご紹介いただきます。妖怪にゆかりの場所やそこにお化けが現れる秘密も教わって、妖怪の気配を探す奈良の旅に出かけませんか。


★平成30年度 第5夜 

演題 聴いてひんやり、行ってゾクゾク?!奈良の妖怪むかし話
講師 木下 昌美 氏(妖怪文化研究家)
会場 奈良まほろば館2階
日時 平成30年8月22日(水) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、8月15日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、8月15日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法 下の申込フォームから、8月12日(日)午後5時までにお申込みください。
※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

 木下 昌美 氏(妖怪文化研究家)

1987年、福岡生。奈良県在住。同志社女子大学卒業、奈良女子大学大学院を経て、奈良日日新聞記者ののち、フリーライターに。小学生の時に妖怪に興味を持ち、学生時代は『日本霊異記』や『今昔物語集』、『宇治拾遺物語』などからお化けの話を蒐集、「説話文学における鬼」を研究した。現在は奈良県内のお化け譚を蒐集、記録をすすめ、月刊電子新聞『奈良妖怪新聞』を発行。電子新聞の内容を加筆修正し、1冊の本にまとめた『奈良妖怪新聞総集編』も発売中。いつか『奈良妖怪事典』をまとめるのが夢。

 

写真左:人を空腹にさせるという妖怪に由来する地蔵(東吉野村)

写真右:天狗が棲むという天狗杉(山添村)

        

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座に申込む(申込フォームへ)

写経教室(平成30年度)new

8月9日(木)、9月12日(水)

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。
この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時:

8月9日(木)、9月12日(水)
19:00~21:00                 

資料代等: 1回3,000円(写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 副執事長)


※以前行った教室の様子です。




■申込方法
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932
※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※会場での食事はお控えいただきますようお願いいたします。 

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良を学び 旅に出ましょう! (第12回) 「佐保路・むかしめぐり」new

平成30年8月5日(日)13:30~15:00

四季折々の奈良を案内して20年の「NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会」の奈良まほろば館での第12回の講座です。

「奈良を学び 旅に出ましょう!」をメインテーマに、ガイドの達人が、古都奈良の魅力を様々な切り口で興味深く、楽しくご案内いたします。

 

今回は、美男の貴公子、伝説の僧侶、尼僧を還俗させた戦国武将、悲劇の皇女、情熱の歌人、望郷の皇后・・・佐保路と緑深い佐保山に眠る『むかしがたり』。古寺や古墳を巡りながら、すこうしお話いたしましょう。

 

1.日  時:平成30年8月5日(日)13:30~15:00
2.演  題:「佐保路・むかしめぐり」

3.講  師:浮田享子氏(特定非営利活動法人「なら・観光ボランティアガイドの会」会員)

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:500円(当日受付にて申し受けます)
6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

弘法大師空海と吉野~若き空海は吉野で修行をしていた~new

平成30年8月4日(土)13:00~14:30

歴史街道倶楽部 奈良まほろば館セミナー

 恒例になりました「歴史街道倶楽部 奈良まほろば館セミナー」今回は「空海」に迫ります。真言密教の聖地高野山を開いた弘法大師空海は、唐へ渡る前の二十代の頃、吉野で修行をしていたとみられています。
 その修行とは、「虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじほう)」といわれ、記憶力を高めるためのものだそうです。果たしてどんな修行をしたのでしょうか?
 大淀町教育委員会学芸員 松田 度 氏から、詳しく解説していただきます。また、空海が修行の場に選んだ古刹・世尊寺をはじめ、奈良県大淀町の歴史・文化の魅力もたっぷりご紹介いたします。
 
※イベント会場は東京の奈良まほろば館ですが、申込先・お問合せ先は歴史街道倶楽部になりますのでご注意ください。

1.日  時:平成30年8月4日(土)13:00~14:30
2.講  師:松田 度 氏(大淀町教育委員会 学芸員)
<講師プロフィール>
1974年生まれ。同志社大学大学院博士後期課程を単位取得後退学。同大学歴史資料館研究員を経て、大淀町教育委員会に勤務(主任技師)。二児の父で、趣味は家庭菜園と山岳ウォーキング。
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.受講料等:お一人様 1,000円(税込)
5.定  員:70名(先着順)

お申込み、お問合せは歴史街道倶楽部へ
お名前・ご住所・昼間のご連絡先をご記入の上、ハガキ、メールまたはFAXで7月20日(金)までにお申込みください。実施10日前を目途に参加のご案内を郵送いたします。
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階 歴史街道倶楽部「奈良まほろば館・空海N」係
E-mail club-info@rekishikaido.gr.jp  FAX 06-6223-7234

お問合せはお電話でもお受けしています。
TEL 06-6223-7182 歴史街道倶楽部

「明日香の歩き方 ~とっておき!おススメのASUKA~」(まほろばソムリエの深イイ奈良講座)new

平成30年8月4日(土) 16:30~18:00

 NPO法人奈良まほろばソムリエの会の講座です。奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。8月は、「明日香の歩き方~とっておき!おススメのASUKA~」についてお話いただきます。

 明日香村はいつも日本人の心のふるさと。そんな土地に伝えられた文化とはぐくまれた自然。里山歩きの楽しめるところ、眺望の素晴らしいところ、あっと驚くところ…。

 『明日香ファン』の1人として、ここ数年間の村巡りの体験に「最新情報」を加えて、皆さまに「とっておきのおすすめASUKA」を紹介します。

 写真は近年整備を終えたキトラ古墳です。秋には稲渕の棚田も黄金色に輝いて、皆さまをお出迎えします!

 

 

1.日 時 : 平成30年8月4日(土) 16:30~(1時間半程度)

2.講 師 : 橋本 厚氏(奈良まほろばソムリエの会 会員)

3.テーマ : 「明日香の歩き方 ~とっておき!おススメのASUKA~」

4.会 場 : 奈良まほろば館2階

5.資料代等: 500円(※当日受付にて申し受けます)

6.定 員 : 70名(先着順)

7.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

「大和を掘る36 -2017年度発掘調査速報展-」見どころ案内new

平成30年7月28日(土)①13:00~14:30 ②15:30~17:00

 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で開催される「大和を掘る36 -2017年度発掘調査速報展-」にあわせて、奈良まほろば館でもこの展覧会を紹介するパネル展示を行います。また、本展の企画を担当した奈良県立橿原考古学研究所附属博物館の 青柳 泰介 氏から、本展の見どころ解説を行っていただきます。

 

1.日  時:平成30年7月28日(土)

       第1部 13時00分~/第2部 15時30分~(各部1時間半程度)

       ※第1部と第2部は同じ内容です。

2.講  師:青柳 泰介 氏(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 学芸係長)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:各部とも70名(先着順)

6.申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良学ナイトレッスン 平成30年度 第4夜

平成30年7月24日(火)19時00分~20時30分

秘境×女子旅!ノスタルジック温泉街、洞川にようこそ

山々に囲まれ、神秘的な空気をまとった修験道の聖地、天川村。エメラルドグリーンの水が輝く“みたらい渓谷”をデトックスウォーキングすれば、たどり着くのは本物の修験者も行き交う、昭和の雰囲気が漂うレトロな洞川(どろがわ)温泉です。

日が暮れると、提灯の明かりに照らされた縁側が幻想的なオープンカフェに大変身。

浴衣姿で、スイーツやお酒をいただけます。夏でもひんやり涼しい上に、どこを撮ってもフォトジェニック。

今回は、カメラマンでありながら大峯修験の経験もあり、奈良の魅力を深掘りするツアーを企画している岡下浩二さんに、修験道の歴史から秘境のオシャレな楽しみ方までご紹介いただきます。今年の夏休みは、欲張り秘境旅行に出かけましょう♪


★平成30年度 第4夜 

演題 秘境×女子旅!ノスタルジック温泉街、洞川にようこそ
講師 岡下浩二 氏(やまとびとツアーズ)
会場 奈良まほろば館2階
日時 平成30年7月24日(火) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、7月17日(火)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、7月17日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法

※申し込みを締め切りました。

下の申込フォームから、7月11日(水)午後5時までにお申込みください。
※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

 岡下浩二 氏(やまとびとツアーズ)

1987年、奈良市出身。東京で働いていた時に博物館で奈良の仏像を見て、仏像やふるさとの魅力を再発見。現在は奈良に拠点を移し、観光客はもちろん奈良県民も楽しめるディープなツアーの企画を行う。大峯修験の行者さんに同行し撮影を行うなど、カメラマンとしても活躍。奈良の魅力を発信するための様々な活動を行ってきたことで、新聞やテレビ局から取材をされるなど、最近注目を集めている。

 

        洞川温泉街

 

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

~幕末維新150年スペシャル~講談うそまこと?!『奈良に残る幕末維新ものがたり』 その1new

平成30年7月20日(金)19:00~20:30

「奈良といえば幕末維新!!」という方は多くないと思います。

しかし、「奈良こそが明治維新・魁の地」と言ってもおかしくないのです。

なぜなのか??

理由はたっぷりと当日お話いたします。

 

・学校で日本史をとってない!

・幕末維新のところはややこしくて挫折した!

そんな方でも大丈夫です。

講談は難しいモノをわかりやすくお伝えするエンターテインメント話芸です。

 

・司馬遼太郎さんをはじめ幕末維新の歴史小説が大好き!

・歴史あるきをしながら余暇を過ごすことが多い!

そんな方にも楽しんで頂ける内容になると思います。

 

内容

・講談『奈良に残る幕末維新ものがたり』

・奈良のことならお任せ・福野博昭×玉田玉秀斎トークショー

・登場人物が残した言葉を皆で大合唱!!

などなど

 

1.日時:7月20日(金) 19:00開演(18:30開場)~20:30終演

2.会場:奈良まほろば館2階

    (東京都中央区日本橋室町1-6-2 日本橋室町162ビル)

     東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」A1出口上がってすぐ

3.出演:玉田 玉秀斎 氏(講談師)

     福野 博昭 氏(奈良県地域振興部次長)

4.料金:2000円(レジュメ代込み)

5.申込方法:

  氏名・連絡先・申込人数(複数人で申し込みの場合)を下記のメールアドレスに送付ください。

  nanbu@office.pref.nara.lg.jp

6.問い合わせ先:

  奈良県奥大和移住交流推進室

  TEL 0744-48-3016

 

※イベント会場は奈良まほろば館ですが、申込先・お問合せ先は奈良県奥大和移住交流推進室になりますのでご注意ください。

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933